■ 本部町(渡久地) きしもと食堂 (沖縄そば)
創業は1905年の老舗で、ガイドブックではお馴染みの有名店ですね。
メニューはそば(大)そば(小)ジューシーのみです。
狭い店内は開店間もないというのに、店員のオバアもテンぱってしまうほど満席でしたよ。 

本日いただいたのはそば(小)ジューシーです。
a0078055_21131867.jpg
こちらお店も灰汁を使った麺と化学調味料不使用の出汁を用いております。
御殿山」さんと違い、鰹の風味がしっかり感じられる、コクのあるスープがポイント高いですね。
三枚肉が少し硬いのが個人的にはマイナスポイントですけど、美味しいですよ、此処は。
a0078055_21133844.jpg
ジューシーはパックに入って出てきます。 このチープな感じ嫌いじゃありません。 味はしっかり沁みていますよ。
   
近年は「味が落ちた」、「観光地化している」などの風評も少なくありませんが、味に関しては及第点以上じゃないでしょうか。
ただ炎天下の中、行列に混ざってまで食べたいとはさすがに思いませんけどね。


きしもと食堂
沖縄県国頭郡本部町渡久地5
0980-47-2887
11:00~17:30 (売切れ終了)
定休日 水曜日 (祝日の時は翌日)
 
[PR]
by mudaashi | 2005-07-08 13:09 | 食(沖縄・八重山)


<< ■ 名護 宮里そば (沖縄そば) ■ 那覇(首里)  御殿山 (... >>