■ 代々木 煮こみや なりた (フレンチ)
a0078055_2292978.jpg
ポーションが大きくて美味しいビストロ料理と数々のワインをリーズナブルに供していただける名店、
煮込みや なりた」さんに待望の再訪門を果たしました。

さてさて本日の同行者は前回に引き続き、若手の食べ仲間のイカラシと、その知人である
料理人の30男性
そして急遽、同行を願い出てくれました、可愛い女の子なのですが僕のシャンパーニュの師匠と
呼んでも過言ではありません、megちゃんの計4名です。

そんな集団が飲み且つ喰らい尽くしたメニューの数々はこちらです。

 Pertois Moriset Blanc de Blancs Grand Cru   ¥6,000
a0078055_21191959.jpg
シャンパーニュ地方の中でも、特に優れた葡萄が生産されることで有名なメニル村は、
クリュッグやサロンなどの高額シャンパーニュの生産地としても有名な場所です。
その土地のグラン・クリュ”(特級畑)で収穫されたシャルドネだけを使って作られている
ブラン・ド・ブランをスターターとしていただきました。
a0078055_22103972.jpg
程好いボリュウムですが爽やかな飲み口と、時間の経過と共に青リンゴから蜂蜜へと変わる、
美味しいRMシャンパーニュでした。

 フォアグラのカルパッチョ  ¥1,500
a0078055_2285988.jpg
フォアグラ好きなのでどうしても頼んでしまいましたが、正直な意見を述べますと
前回頼みました「砂肝のサラダ」の方をチョイスした方が良かったのかなと思ってしまいました。

 鴨のコンフィ  ¥1,300
a0078055_22235678.jpg
定番の鴨のコンフィも、「なりた」さんでいただくものは格別です。
正直、僕は鴨のコンフィは好んで頼まないのですが、こちらのコンフィは美味しいですよ。

 トリップのバター炒め  ¥1,000
a0078055_2229234.jpg
塩、胡椒、大蒜といったシンプルな味付けに、ついついシャンパーニュも進む美味しい一品です。
写真では判り難いですが、卵を落としてありますのも僕的にはポイント高いです。

 Eric Rodez S. A. -Blanc de Noirs- Ambonnay Grand Cru  ¥6,000
a0078055_2237115.jpg
優れたピノ・ノワールの産地であるアンボネイ村の名士と呼ばれるのがエリック・ロデズです。
グラン・クリュ”(特級畑)で収穫された、黒葡萄のピノ・ノワールだけを使って作られている
ブラン・ド・ノワールをいただきました。
力強い泡立ちと自然な甘さの果実味、そして飲み終わりの余韻も長めのRMシャンパーニュです。
こちらも美味しかったですよ。

 ラム腿肉の三時間煮  ¥1,500
a0078055_2248043.jpg
19:00時に入店した際に注文するとシェフの成田英寿さん曰く、
「お出し出来るのは20:00過ぎになりますが宜しいでしょうか?」
それぐらいに時間を掛けて煮込まれるラム肉など食べた事が無いので、勿論一も二も無く
注文させていただきましたよ。
a0078055_22483563.jpg
軟らかく煮込まれたラム腿肉の他には、サラミ、人参、じゃがいもにプルーンまで入っております。
本日一番のお気に入りでしたね。

 イトヨリのポワレ  ¥1,000
a0078055_2315221.jpg
他の料理に比べますと、さすがにポーションは小さめですが美味しいですね。

 エスカルゴ  ¥700
a0078055_248182.jpg

初訪問時もいただきましたエスカルゴです。 6つも入りまして¥700は本当に安過ぎます。
a0078055_2484150.jpg


 Saint Cosme - Little James' Basket Press Rouge  ¥2,500
a0078055_23314856.jpg
グルナッシュ100%のこちらのフランスワインは市場価格で10$を切るリーズナブルワインです。
しかし世界で最も著名なワイン評論家と言われるロバート・M・パーカーJr氏が採点します、
所謂パーカーポイントでは89点を叩き出した逸品なのです。
前回美味しくいただいたのを覚えておりましたので今回も注文です。

 チーズ盛り合わせ  
a0078055_235686.jpg
サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュを美味しくいただくために
追加注文しましたのですが、リクエストしたmegちゃんの独壇場でしたね。 あはは。
喜んでくれてなによりでした♪


前回に引き続き、圧倒的なボリュウムと豪快な味付けで満足させていただき感謝です。
本日のオーダーに対する支払額は〆て¥23,000ですが、その内のシャンパーニュは、
一本¥6,000で、その質を考えると殆ど酒屋の小売価格に近いですよ。 
物凄いCPの高さは健在です。 


いやぁ、今回も満足、満足。
これからも最適人数の3~4人で伺いたいですねぇ。
そうなると今日のメンバーはうってつけ。
水曜日しか訪問出来ない料理人の二人の為に「(曜日に)ガツ(ガツ飲み喰いする)」を
発足してあげる事にしましたよ。
嬉しい事にmegちゃんも継続参戦してくれるそうです。
楽しみが増えました♪


煮こみやなりた
03-3355-2538
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-19 勝栄ビル
JR代々木駅東口 徒歩3分 
18:00~24:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
 
[PR]
by mudaashi | 2007-01-31 23:33 | 食(代々木・代々木上原)


<< ■ 小売価格の1.2倍程の価格... ■ あぶく銭はやっぱり泡へと返... >>