■ 国立 マルセル (フレンチ)
秦シェフのブログで、そろそろジビエが入荷し始めたとの情報を得ましたので、土曜日のランチに「マルセル」さんへ訪問。
ですが本日は結構気温が高くて、ジビエをいただく雰囲気をちょっと削がれた気分です。
その分、食前に飲む恒例のハーフシャンパーニュは格別でしたけどね。
いただいたのは¥2,000のコースで、その内の前菜とメインを紹介します。

 帆立貝と蟹の温かいフラン セップ茸のソテー (+¥1,500) 
a0078055_11362610.jpg
ふわふわの食感と帆立の甘み、そして蟹の旨みが嬉しいフラン。
それと添えられたセップ茸のソテーの濃厚な旨みが加わり、大満足な一皿です。

 ブルターニュ産ホロホロ鳥の炙り焼き (+¥1,000)  
a0078055_1137441.jpg
他所でもあまりオーダーしていないホロホロ鳥をメインに。
ブルターニュ産ホロホロ鳥は、胸肉と手場先が炙られて供されます。
韓国産松茸のソテーと、マッシュポテトが添えられています。
a0078055_11372269.jpg
皮目がパリパリと香ばしく、その身は軟らかで癖の無い美味しさ。
皮と肉の間の脂も甘くて、これは今後も押さえておきたい食材です。



RICHARD CHEURLIN CARTE D'ORのハーフボトルと合わせて、〆てほぼ¥10,000也。
秦シェフ、ご馳走様でした。

a0078055_11381746.jpgマルセル
http://www.linkclub.or.jp/~marcel/
http://marcel.jugem.jp/(シェフのフォト日記)
〒186-0004
東京都国立市中2-4-8 矢沢ビル107
JR中央線 国立駅南口より徒歩12分
042-573-7887
12:00~15:00(13:30L.O.) 
18:00~23:00(21:00L.O.)
 ※平日のランチが再開しました。
定休日:水曜、第2火曜
[PR]
by mudaashi | 2009-09-26 16:04 | 食(国立・西国分寺・立川)


<< ■ 新宿 叙々苑 中央東口店 ... ■ 神保町 ボンディ神保町本店... >>