■ 国立 マルセル (フレンチ)
文化の日のランチに「マルセル」さんへ訪問。
今日の目的はジビエです。
いただいたのは¥2,000のコースで、その内の前菜とメインを紹介します。

 帆立貝のムース トランペット茸のソース (+¥800) 
a0078055_228328.jpg
もう、僕の中では「鉄板」の逸品です。
ふわふわの食感と帆立の甘みを生かす、トランペット茸の濃厚ソース。
アンチョビソースが掛かった鈴木農園の野菜も旨い。

 えぞ鹿のロースト ランド産フォアグラのポワレを添えて (+¥2,500)  
a0078055_2292319.jpg
ジビエとしてはポピュラーな蝦夷鹿。
しかしランド産のフォアグラのポワレが上に乗っていると来れば、期待が否が応でも高まります。
添えられているのは洋梨のコンポート。
a0078055_2295142.jpg
至福の味わい。
洋梨のコンポートがこれほどフォアグラの旨みを引き出すとは。
蝦夷鹿のロースト自体も良い仕上がりです。



本日はグラスでスパーリングを飲んだこともあって、〆て¥8,600也。
大満足だった料理の他にも、イベリコ豚で作った自家製リエット(¥500)が美味しかったです。
パンが進みましたねぇ。

a0078055_22105473.jpgマルセル
http://www.linkclub.or.jp/~marcel/
http://marcel.jugem.jp/(シェフのフォト日記)
〒186-0004
東京都国立市中2-4-8 矢沢ビル107
JR中央線 国立駅南口より徒歩12分
042-573-7887
12:00~15:00(13:30L.O.) 
18:00~23:00(21:00L.O.)
 ※平日のランチが再開しました。
定休日:水曜、第2火曜
[PR]
by mudaashi | 2009-11-03 16:53 | 食(国立・西国分寺・立川)


<< ■ 国立 マルセル (フレンチ) ■ 赤坂 FISH (カレー) >>