カテゴリ:食(新橋・神田)( 6 )
■ 新橋 とんかつ明石 (とんかつ)
こちらのとんかつ屋さんは、今まで僕が足を運んだお店の中で一番のお気に入りなのです。


ロースかつ定食 (¥1,300)
a0078055_1645613.jpg
150gのこちらと、230gの「特ロース」があるのですが、150gでも十分過ぎるほどのボリュームでしょ。
「明石」さんのとんかつは植物油のみで揚げてあるため、このボリュームでも最後まで美味しくいただけます。
勿論、肉の旨みも充分です。藻塩で食べるのが一番好きですかね。



いやぁ、変わらぬ美味しさに安心、そして満足しました。
次回はあまり間を置かないで訪問したいですね。


とんかつ明石
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
JR新橋駅  烏森出口より徒歩直ぐのニュー新橋ビル4階
03-3593-0017
11:00~22:00
定休日 日曜日
 
[PR]
by mudaashi | 2008-03-29 14:10 | 食(新橋・神田)
■ 神田 眠庵 (蕎麦)
銀座『蜂の家』さんでカレーをいただいた後、まだお腹に余裕がありましたので、軽く蕎麦を
手繰る事にして、京橋に向かう事にしました。
目指したのは、ハシモトシェフご推薦の『そばきりや山形田』さんだったのですが、
なんと平日営業のみでお休みでした・・・。
落胆しつつもそこは臨機応変に次の候補店に向かいます。
そのお店とは過去2度も門前払い(臨時休業と貸切営業)を食らいました、神田の『眠庵』さんです。
こちらのお店はその所在が判り難いのが特徴的でして、散歩の途中で偶然ぶらりと立ち寄る
事は先ず無いでしょう。

こちらが入り口です。
a0078055_19303295.jpg
進んでいきますと普通の住宅の玄関先が見えました。
しかし表札(赤丸内)には・・・。
a0078055_19304492.jpg
眠庵』の文字が。
a0078055_1931576.jpg
入り口を潜るとこぢんまりしたスペースに迎えられます。
テーブル席は4人用が2卓と、二人用が一卓。これに4人が座れるカウンターが一つという構成です。
訪問時は既に満席状態でして、4人掛けテーブルに相席させていただきました。
a0078055_19311630.jpg

本日いただいたメニューはこちらです。

 臥龍梅 鳳雛 純米吟醸生原酒 誉富士  (グラス¥680)
静岡の酒造メーカー『臥龍梅』さんの純米吟醸酒はとても円やかな飲み口で美味しいです。
つまみに頼みました自家製豆腐は美味しいのですが、量に対して¥320と割高感が否めません。
a0078055_19315166.jpg

 二種もり  (¥1,160)
一枚目は栃木産です。
正直、印象が薄いです・・・。
a0078055_19321822.jpg
2枚目は鹿児島産になります。
こちらの方が蕎麦の香り、食感ともに上でしょうかね。
あまり傑出した特徴を見出すまでにはいきませんでした。
a0078055_1932936.jpg

・・・期待過多でしたかね。 どうにももやもやした感じで店を後にする事になりました。
相席は全然構わないのですが、先に食事を済ませられたお客さん三人の器が長い事放置
されたのもちょっと・・・。
二人で店を切り盛りされていて大変なのは判りますけどね。
そして今回はお隣が工事中でその騒音が随時漏れ聞こえたのも残念でしたね。
お気に入りの蕎麦屋を見つけるのは難しい事だと、再認識致した次第です。


眠庵
http://www.nemurian.net/
03-3251-5300
東京都千代田区 神田須田町1-16-4
JR中央線 神田駅北口より徒歩4分
東京メトロ銀座線 神田駅6番出口より徒歩1分
12:00-14:00 17:30-21:00
定休日 日曜・祝日(暫くは月・水・金のお昼も休みとの事です)
[PR]
by mudaashi | 2007-03-17 19:48 | 食(新橋・神田)
■ 神田 ルー・ド・メール (カレー)
前回の訪問から一年以上の時間が経過したのですが、やっと再訪出来ましたお店がこちら、
神田の裏通りにひっそりとたたずむ洋食店、「ルー・ド・メール」さんです。

本日は当初、昼間から日本酒と蕎麦を楽しむつもりで、神田は須田町に居を構えます、
眠庵」さんにお邪魔する予定だったのです。
しかし、「金曜日の昼間は暫くお休み」という事を失念していまして、それこそ無駄足を踏む
結果となってしまいました。
そこで急遽、JR神田駅近くのお店で再訪したかった「ルー・ド・メール」さんをチョイスした訳です。
欧風カレーにおきましては、此方のお店が一番僕の舌を満足させていただいた記憶があります。
その記憶に齟齬が生じていないかの確認も含めて、特選ビーフカレーに再挑戦です。

 特選ビーフカレー (¥1,500)
a0078055_1120032.jpg

a0078055_11213271.jpg

やはり記憶に誤りはございませんでしたよ。
コクがあって本当に美味しいです。 
ソースの甘味が嫌味にならず、優しい味に仕上げているのが一番のポイントでしょう。
「欧風カレーにおいて一番」と紹介しましたが、総合ランキングにおいても1位の座を争える
実力の持ち主ですよ、ハイ。
土曜日が定休日である事と、神田まで足を運ぶ事が結構億劫なので、中々訪問のタイミングが
見つかりませんが、これからもお邪魔していきたいお店です。




ルー・ド・メール
http://www.perignon.co.jp/kanda/
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-14-3
03-5298-4390
平日11:30~14:30 17:30~21:00(LO)
日曜日 12:00~14:30 17:30~20:00(LO)
定休日 土曜日、祝祭日 休業
[PR]
by mudaashi | 2006-12-22 13:15 | 食(新橋・神田)
■ 新橋 とんかつ明石 (とんかつ)
前回の「丸五」さん訪問から一週間も経たぬ内にまたもやとんかつ屋に足を運びましたよ。
自分でも色々な意味で「大丈夫かな?」という気持ちが無い訳ではありませんが、
まぁなる様になれという事ですね。 明日はジムに行って走ります、絶対に。
今回訪問したお店はJR新橋駅の烏森口から直ぐにあるニュー新橋ビルの4階に居を構えます、
とんかつ明石」さんです。
a0078055_14573585.jpg
何時も楽しく拝見させていただいておりますブログ、「生活記」のChapさんもお勧めのお店
でしたので、かなりの期待を持っての訪問です。
入り口から右手が真新しい白木のカウンター席で、左側が4卓のテーブル席という構成で、
一度に収容出来るのは20人ぐらいでしょうか。
厨房はキリッとした感じのご主人が、ホールは愛想の良い女将さんがそれぞれお一人で
担当されております。 良い雰囲気ですねぇ。
a0078055_14574535.jpg
本日いただきますのは、前以て決めておりました「特ロースかつ定食」です。
最近はどの店を訪問しても一番良いレベルの物を頼むようにしている僕なのですが、
実は今回勘違いをしていたようなのです。
と言うのは「ロースかつ定食」が150gで¥1,200なのに対し、
特ロースかつ定食」は220gで¥1,600なのです。
そう、これは肉の質の差ではなく、ただ単に量の差ではないのかと言う事です。
そうなると、「今の僕に220gのとんかつが完食出来るのだろうか?」という不安が
湧いて参りましたよ。
弱気になった僕は頼みたかった生ビールのオーダーを止め、ご飯も半ライスに変更して
もらうという姑息な手段に打って出ましたよ、えぇ。

 特ロースかつ定食 (¥1,600)
き、来ました。 やはり凄いボリュームですよ、これは。
・・・でも、何かこれはイケそうな気がします。 いえ、何の根拠もありませんけどね。
a0078055_14575269.jpg
お味噌汁は「なめこ汁」と「豚汁」からチョイスできまして、僕は「豚汁」の方をいただきました。
実はこの「豚汁」でご飯一膳、軽く平らげられるぐらいに美味しく仕上がっていますよ。
a0078055_1458387.jpg
さぁ、いよいよ とんかつに齧り付くわけなんですが、あまり上手く撮れておりません画像に関しては
ご勘弁願います。 ではいただきます・・・・・・


う、旨い。 旨過ぎですよ、これ。

脂が甘くて、全然くどくないです。 
衣も熱々サックリで、お肉はジューシーという抜群のバランスですよ。
聞く所によると「とんかつ 明石」さんではラードを一切使用せず、植物性油だけでお肉を
揚げるとの事なのです。 これが美味しさの秘訣なのですねぇ、うんうん。
a0078055_1458102.jpg
見て下さい、この肉厚さを。 しかしお肉自体は軟らかくてジューシーですから、
噛み締めると口中に旨みが広がります。
食べ方は先ず、広島は蒲刈町産の藻塩も掛けて食していただきたいですね。
豚肉が本来持っている甘味と旨みを堪能出来ますから。 
後は甘辛のソースや芥子などお好みで召し上がって下さい。

いやぁ、驚きました。 期待以上の美味しさだった事もそうなのですが、あれだけのボリュウムを
いとも簡単に平らげる事が出来た上に、食後に胸焼けの一つもしてないのですよ。

素晴らしい♪

高田馬場の「とん太」さんを抜いて、僕の中では一番のとんかつ屋さんですよ。 再訪決定です。
次回は2人で伺いまして、牡蠣フライと特ロースかつをシェアしていただいてみたいですね、ハイ。


とんかつ明石
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
JR新橋駅  烏森出口より徒歩直ぐのニュー新橋ビル4階
03-3593-0017
11:00~22:00
定休日 日曜日
 
[PR]
by mudaashi | 2006-12-16 16:15 | 食(新橋・神田)
■ 神田 ルー・ド・メール (カレー)
神田の裏通りにひっそりとたたずむ洋食店、「ルー・ド・メール」です。
特選ビーフカレーをいただきました。
コクがあって美味しいです。 でも量が少なめのような気がします。
a0078055_21212467.jpg





ルー・ド・メール
http://www.perignon.co.jp/kanda/
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-14-3
03-5298-4390
平日11:30~14:30 17:30~21:00(LO)
日曜日 12:00~14:30 17:30~20:00(LO)
定休日 土曜日、祝祭日 休業
[PR]
by mudaashi | 2005-09-24 22:16 | 食(新橋・神田)
■ 外神田 鳥つね自然洞 (親子丼)
日本各地の有名地鶏や卵に拘った親子丼を供する店として有名で、開店前に列が出来る事も珍しくありません。
と言うのも、限定食である「特上親子丼」や「特上もつ入り親子丼(¥1,900)」などは開店早々に売り切れてしまうからです。 
かくいう僕も限定食狙いで、開店前にお店に到着してしまいましたけど。

本日いただいたメニューはこちらです。

特上もつ入り親子丼(¥1,900)
a0078055_2144034.jpg
乱暴な言い方をすると、贅沢な卵掛けご飯ですね。
好みは分かれるかも知れませんが、私的には好きな味付けです。 
さすがに鶏肉は程好い弾力と、旨みに溢れていますね。


本日の支払額はランチビール(¥250)を付けて¥2,150でした。
この値段であればやはり美味しくて当たり前という感は拭えませんが、一度は試しておいても良さそうです。
ただ再訪する機会があるならば、モツ抜きの「特上親子丼」で充分ですね。

鳥つね自然洞
東京都千代田区外神田5-5-1
東京メトロ銀座線 末広町駅より徒歩1分。
03-5818-3566
平日 11:30 - 13:30 / 17:00 - 21:00
土曜 11:30 - 13:30 /17:00 - 21:00
定休日 日曜、祝日
 
[PR]
by mudaashi | 2005-04-23 21:38 | 食(新橋・神田)