<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
■ 駒沢大学 ピキヌー(カレー)
野菜の自然な甘さとシャキシャキ感が嬉しいグリーンカリーは辛さ控えめ。
a0078055_158464.jpg
タイカリーにはめずらしくトロミがあるパネンカリーは結構辛いです。でも旨いですよ。
a0078055_1582818.jpg

卓上ナンプラーを数滴垂らして塩加減を調節するとまた良い塩梅です。
自宅からは遠いですけど、定期的に足を運びたくなる良店ですね。お気に入りです。




ピキヌー
http://www.pknoo.com/
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢1-4-10
東急田園都市線 駒沢大学駅 駒沢公園口徒歩1分
03-3422-7702
11:30~(日曜は12:00~)16:00 18:00~21:00頃
定休日 水曜
 
[PR]
by mudaashi | 2005-09-24 23:05 | 食(駒沢大学・三軒茶屋)
■ 神田 ルー・ド・メール (カレー)
神田の裏通りにひっそりとたたずむ洋食店、「ルー・ド・メール」です。
特選ビーフカレーをいただきました。
コクがあって美味しいです。 でも量が少なめのような気がします。
a0078055_21212467.jpg





ルー・ド・メール
http://www.perignon.co.jp/kanda/
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-14-3
03-5298-4390
平日11:30~14:30 17:30~21:00(LO)
日曜日 12:00~14:30 17:30~20:00(LO)
定休日 土曜日、祝祭日 休業
[PR]
by mudaashi | 2005-09-24 22:16 | 食(新橋・神田)
■ 千駄ケ谷  CURRY BAR HENDRIX (カレー)
昼はカレーのみ、夜はBar(居酒屋)でカレーも供するという営業形態のお店です。
有名なのは、巨大でトロトロな豚バラ肉の塊が浮かんだ「ポークカレー」ですね。
a0078055_2249556.jpg
先日食した、ゆうば~る@代々木上原の「豚150カレー」を彷彿させますが、個人的に味はこちらが数段上だと思っています。
スパイスが効いていて僕の好きな味に仕上がっています。  うん、美味しいです。

独特の雰囲気もあって良いお店なんですけど、如何せん駅から遠すぎる立地場所なのが、再訪を踏み止まらせる大きな要因ですね。
夜に供される、カレー以外のフードメニューも惹かれましたが、 値づけが東京都下より高めな感じがするのも難点ですかね。
ちなみに夜はカレーソース¥840にサフランライスが¥320を付けてオーダーという形式になりますので、
やはりここは総額¥900のランチでいただくのが宜しいかと思われます。




CURRY BAR HENDRIX
カリーバー・ヘンドリックス
東京都渋谷区神宮前2-13-2 ユハラアネックスビル1F
JR総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩10数分
03-3479-3857
11:30~14:30/18:00~23:00
休日:日曜、祝日
[PR]
by mudaashi | 2005-09-21 22:45 | 食(四谷・千駄ヶ谷)
■ 青山 SITAARA (カレー・インド料理)
表参道から骨董通りを南下した所にある小笠原会館の地下一階にあります、インドの5つ星ホテル「ジ オベロイ」の味を再現しているとの触れ込みのインド料理店なのです。
店内は巷のインド料理店とは一線を画す、白と黒を基調にした落ち着いた雰囲気です。  
本日は ケバブ+カレー+デザート+カフェという構成の ランチプレートをオーダーしました。(¥1,800)

アペリティフにスパークリング(銘柄失念)をオーダーしたのですが、アタックが弱くて味にキレもありません。
これで¥1,000とは先行き不安になってきました。

アミューズの位置付けでしょう、チャパティと 3種類のチャツネが登場しました。
a0078055_22363535.jpg
画像左側のマンゴーチャツネが美味しかったです。

続いてチキンケバブですが、
a0078055_22393546.jpg
柔らかい食感の鶏は滋味もあり、スパイスも効果的でなかなかです。 
それだけにポーションが小さいのは残念です。

メインのカレーはゴア・プローン・カレーをチョイスしました。 
ココナッツミルクベースの海老カレーです。
a0078055_22353053.jpg
これをナンとパスティマライスの両方で頂きます。 辛さは控えめですがココナッツの甘さも抑え目なのでバランス良く美味しいです。
バターの効いたナンも美味しかったのですが、バスマティライスで 食べるほうが好みですかね。
  
この後、 デザート(マンゴーのソルベ)とカフェ(チャイ)と続いて終了です。
全般的に味が上品過ぎるのか、物足りない感じは否めませんね。 ポーションも少なめですし。




SITAARA
シターラ
東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F
東京メトロ銀座線 表参道駅B1出口から徒歩3分
03-5766-1702
11:30 ~ 15:00(L.O)/18:00 ~ 22:00(L.O)
定休日 : 日曜 、祝日
  
[PR]
by mudaashi | 2005-09-19 22:32 | 食(表参道・青山)
■ 代々木  LION SHARE (カレー)
店名のLION SHAREを和訳すると、「強者からの贈り物」 「最良の分け前」 「旨い汁」となるそうです。
言葉通りの恩恵を預りたいものですね。 いざ出陣です。

本日いただいたのはAランチでした。(¥1,200)

特製ドライキーマカリーのせライス」と「チキンとホウレン草カレー」のセット。
a0078055_2227440.jpg
まずはキーマのみ食します。  挽肉にソースが充分に滲み込んでパラパラの状態で、カレーそぼろご飯といった感じです。
なかなかイケますね。 さぁ、いよいよキーマの上にチキンカレーを投入します。
a0078055_2230529.jpg
う~ん・・・香り、食感共にカレーソースに馴染めませんよ。 チキンとホウレン草は好きな組み合わせなのですが、何なのでしょう、この違和感は。
キーマは好みなだけに残念です。  最良の分け前にありつけなかった僕は、この後、カレーの梯子をしてしまいますが、それはまた別の話で。




LION SHARE
ライオンシェア
http://www.lionshare.jp/
〒151-0053
東京都渋谷区代々木 3-1-7
JR山手線 代々木駅より徒歩4分。
Tel : 03-3320-9020
11 : 30~14 : 00/18 : 30~23 : 00 (L.O 22:00)
定休日 日曜、祝祭日
 
[PR]
by mudaashi | 2005-09-17 22:25 | 食(代々木・代々木上原)
■ 淡路町  トプカ (カレー)
昼はカレー専門店で夜は居酒屋さんというお店で、店名の意味は「トップ・オブ・カリー」でトプカだそうです。
淡路町駅「A3出口」を出て、交通博物館方向に通り沿いを歩くこと2分の場所にあります、カレーの街・神保町でも有名処です。
しかし入店してみて唖然としました。 予想以上に草臥れた店内のテーブルの一つには食材が雑然と積まれてあるのです。
気を取り直して注文致しましたのは、欧風カリーの牛スジ煮込み (¥880)です。
a0078055_22142140.jpg
懸念していた欧風カリー特有の甘みは微かで良い塩梅でしたが、辛みも弱いので全体的にマイルド過ぎる嫌いがあります。
正直、食後の余韻が全然残りませんでしたね。 残念です。
次回は評判の高い、印度カリーのムルギーカレー(=チキン(¥850))をオーダーしてみますか。




トプカ
http://www.topca.co.jp/
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-11
東京メトロ丸の内線 淡路町駅より徒歩2分 
03-3255-0707
平日 11:00~15:30/17:30~23:00(L.O21:30)
土・日・祝 11:30~18:00
定休日 年中無休
[PR]
by mudaashi | 2005-09-17 22:12 | 食(神保町・淡路町・九段下)
■ 国立 香鈴亭(カレー)
富士見通りからほんの少し入った一橋大学裏の立地に居を構える小さなカレー屋さん。店内にはスパイスの香りが溢れています。
ヨーグルトとトマトの水分だけで煮込まれた「チキンカレー」が僕の好きなメニューですね。
トマトの酸味とスパイスの辛みとのバランスが抜群です。
a0078055_1257506.jpg





香鈴亭
かれいてい
東京都国立市中2-2-11
JR中央線国立駅南口より徒歩10分
0425-77-7886
12:00~14:00、18:00~21:00
定休日:火曜 水曜(日曜だけ教会礼拝のため昼の部はPM1:00~PM3:00です。)
 
2008年5月、閉店を確認。
 
[PR]
by mudaashi | 2005-09-12 23:49 | 食(国立・西国分寺・立川)
■ 神保町 レストラン七條 (洋食)
古めかしいオフィスビルの地下飲食店街にこちらのお店はあります。 こじんまりとした地味な雰囲気から、社員食堂を連想してしまいます。
フレンチ志向の二代目シェフがお店の定休日に、かの北島亭へ修行に出掛けたという事と、エビフライが絶賛されているというのが有名な洋食屋さんです。

そういう事ならと、エビフライ単品(¥1,050)と
a0078055_2283164.jpg
ビーフカレー1/2(¥500)を頼んでみました。
a0078055_2285839.jpg

コクの深いソースに浮かぶ和牛バラ肉は美味しいのですが、如何せん僕にはソースが甘過ぎます。 甘ったるい果実系の感じですね。 
残念ながら好みの味じゃありませんでした。 期待していた分、ハズした感は否めません。
名物のエビフライはなかなかの美味しさでしたよ。 でも特筆するまでは無いような気がします。
  
CPもそこそこ高いのですが再訪の機会に何故か恵まれません。 と言うよりは二の足を踏んでいると言った方が正直な所ですかね。 
ちなみにビストロ料理も供しているお店なのですが、夜のコースで前菜とメインの間にエビフライが 出てくるというのは不思議な感じがします。




レストラン七條
東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビルB1F
都営新宿線 神保町駅より
03-3230-4875
11:30~14:30/18:00~21:00(土曜は11:30~13:30のみ)
定休日 日曜、祝日
※予約はディナーのみ
 
[PR]
by mudaashi | 2005-09-10 22:07 | 食(神保町・淡路町・九段下)
■ 中野  伽哩人 (カレー)
店名はカリストと読みます。 数々の拘りをもつお店のようで、全てのカレーのベースはじっくりと炒めた「富良野産」玉葱でしたり、ソースに油脂や甘味の配合は必要以上に使用しなかったり、 、ライスにはミネラル・ビタミン・食物繊維が豊富な「紫黒米」を使用されているそうです。
しかし、結論から言わせてもらうと、僕にはハズレのカレーでした。 申し訳ありませんけど。

本日オーダーしたのはソーセージ伽哩(¥1,480)です。
a0078055_2244166.jpg
北海道ふらの【唯我独尊】製のオリジナルソーセージがのったカレーなのですが、これに気を取られ過ぎて頼んでしまった事を後悔しました。
ソーセージの味は悪くはありませんが、凡庸です。 3個目ぐらいから単調になりましたね。
それでもソースと黒米が美味しければ問題ないのですが、こちらにも心躍らされる事はありませんでした。
サラサラ系のソースはやや酸味が強く、辛みは僅かで、これが根本的に僕に合わなかったのです。 
ソースのベースは同じですから、どれを選んでも感想は同じ事になるでしょう。 
これでは再訪は無いですね。 駅から遠過ぎるのも辛いですし。





伽哩人
カリスト
http://www.diningworks.com/
2,006年10月29日をもちまして、閉店
 
[PR]
by mudaashi | 2005-09-09 22:01 | 食(中野・阿佐ヶ谷・高円寺)
■ 神保町  カーマ (カレー)
行列で有名な「讃岐うどん 丸香(まるか)」の近くにあります、南インド風のカレーを供するお店です。

スパイスとヨーグルトに一晩漬けてルーで1時間煮込んだ鶏のもも肉と、ゴロッと入ったジャガイモが特徴のチキンカレー。 ルーはサラサラのスープ状です。
a0078055_3462733.jpg
粒胡椒、チリペッパー、カルダモン、クローブ、クミン、ベイリーフ、シナモンの7種をベースとしたスパイスが効いていて、食後暫くは胃がポカポカしてイイ感じでした。
僕は好きですね、この味。

メニューはチキンカレーの他に、野菜カレー、キーマカレー、サブジ(=野菜の蒸し煮) と4種類ありますが、実質、チキンとキーマのみと言っても良いでしょう。 
「野菜カレーとサブジは肉が食べられないお客の為のメニュー」と話す店主は、通常これらを供する事に過剰なほど抵抗感を示すそうです。 
そして大抵、チキンやキーマへの注文変更を促すのですが、その際の店主の態度が「不遜だと憤慨しているお客の体験談を、ネットではしばしば目にします。 
それ以外のケースでも「不快な思いをした」と訴えるBlog記事も見受けられますので、訪問を検討されている方は事前チェックをしておくのが無難かもしれません。
ちなみに僕が訪問した時は何事もありませんでした。




カーマ
東京都千代田区猿楽町1-2-3
東京メトロ半蔵門線神保町駅A5出口より徒歩3分
JR中央線 御茶ノ水駅より徒歩7分
03-3233-8787
営業時間: 11:30~15:30 17:00~21:00
定休日: 日曜、祝日
[PR]
by mudaashi | 2005-09-03 22:42 | 食(神保町・淡路町・九段下)