<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
■ 国立 和風ネパール料理 ミトラ (カレー)
a0078055_0581265.jpg知り合いの女の子を引き連れて、国立の「ミトラ」さんに再訪を果たしました。(今回は夕食です)
今回も勿論バイキングではなく、単品オーダー。

先ずはビールで乾杯。 彼女は『キング・フィッシャー』、僕はネパールの『ネパール・アイス』です。
ちょっと甘みも感じる『ネパール・アイス』ですが、癖もない飲みやすさがカレーに合いそうです。

バイキングを頼む御客が大半の中、色々単品を頼んだ僕達にはサービスでタンドリーチキンが供されました。
前回訪問時にいただいたモノよりも、身が柔らかく美味しかったですね。 ビールの御供に持って来いです。

カレーを2種、ナンとライスを一つずつ。 それにモモ(チベット風餃子)と、デザートにカブリナンというラインアップ。
ナンのサイズが大きいのは承知済みでしたが、それでも二人なら余裕で平らげるだろうと思っていました。
しかし次々と並べられる品々のポーションの大きさに戦々恐々。
そして最後のカブリナンを目にして驚愕。 想像以上の大きさなのです。

だ、大丈夫なのでしょうか・・・?


 モモ 
a0078055_0593657.jpg
チベット風餃子。
歯応えモチモチで肉汁もしっかり。 旨いです。

 チキンバターカリー 
a0078055_11171.jpg
トマトの酸味とバターの風味がガッチリ融合。
これが美味しくない訳がありませんよ。
チキンも柔らかくしっかりした味わいです。

 アルゴビ 
a0078055_113552.jpg
インドではポピュラーな、じゃがいもとカリフラワーのカレー。
ココナッツミルクが効いた、まろやかな味わいが良いですね。
これはかなり好みですよ。

 カブリナン 
a0078055_115698.jpg
これをいただく事を前提として訪問したと言っても過言ではありません。
しかし供された品を見て吃驚。
メニューの写真と違うのです。
「スーリア」さんで供されるソース付ではなく、
目黒の「ルソイ」さんなど供されるシンプルなタイプ。
不安になりつつも一切れつまみます。
良かった、旨い。
ふかふかのカブリナンは、バターとココナッツの風味に甘塩っぱさが加わり、抜群のバランス。
まさに「別腹」という感じで、あれよあれよという間に完食してしまいました。



参りました。
頼んだ料理が全て美味しくて、同行した女の子も誉めちぎってましたね。
満腹感と満足感をしっかり共有して、御店を後にしたのでした。

a0078055_121671.jpg和風ネパール料理 ミトラ
042-577-1031
東京都国立市 東 1-7-11 森田ビル 2F
JR中央線 国立駅南口より徒歩3分
11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 年中無休
※ 08年8月より暫くの間、ランチ、ディナー共にバイキング有り
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-28 20:56 | 食(国立・西国分寺・立川)
I’m sorry, mama. / 桐野夏生
a0078055_924229.jpg救いようの無い邪悪な女が繰り返す、果て無き悪行と逃亡の物語。

あたしのママは、白い靴。

他人に暴かれた秘密と、自分で手繰り寄せた過去。
堆く詰まれた死体の上で、彼女は全てを知る事になります。
崩壊していくアイデンティティと共に。
[PR]
by mudaashi | 2008-09-27 20:38 | 読了
■ 三軒茶屋 とんがらし (カレー)
a0078055_18251458.jpg本日は三軒茶屋の「とんがらし」さんにランチをいただきに参りました。
年輩の女性主人が一人で切り盛りされている御店で、店内は全てが
カウンター席となっておりまして、所謂カレースタンドのような風情です。

事前に調べた情報では開店が11:30となっておりましたが、到着しました
12:30にはまだ開店準備(店先の掃除)の真っ最中。
5分ほど店外で待ってからの入店となりました。
後から入店した常連と思しきカップルと店主さんの話を聞きましたところ、
平日は12:00から、そして土曜日は一時間遅れの13:00に開店されているとの事。

本日オーダーした品は、2種類のカレーが楽しめる「ダブル」(¥1,200)。
ご飯は大盛りにします?」と訊かれたので普通盛りを御願いしたのですが、
それは誤りであった事を、後で思い知る事になります。

供されたカレーソースを見て吃驚。 どちらも結構、量がありますね・・・。


 チキントマトバタースペシャル 
a0078055_18255436.jpg
ソースはサラサラで、バターの風味はそんなに感じません。
しかしソースのコクと、トマトの酸味のバランスが良いですね。

 豚バラスペシャル 
a0078055_18271235.jpg
こちらのソースもサラサラ。
辛さはこちらに軍配が上がりますね。 程好い発汗。
具材にホウレン草と、松の実にクコの実が入り、味わい深くなっています。
スパイスのベースはクローブでしょうか?


いやぁ、どちらのソースも美味しい。
結局サフランライスを追加してもらい、満足感いっぱいの完食です。
デザートにいただく愛玉子(オーギョーチ)もどこか懐かしい口当たりで良かったですよ。
店主さんの明るく丁寧な接客も心地良く、「頑張って下さい」とエールを送りたくなりますねぇ。
再訪したい良店です。

a0078055_18263790.jpgとんがらし
03-3487-1401
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-12
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口より徒歩3分
平日 12:00~21:30(L.O.)
土曜 13:00~21:30(L.O.)
定休日 日曜
 
 
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-27 13:23 | 食(駒沢大学・三軒茶屋)
■ 宝町 レストランサカキ (フレンチ・洋食)
a0078055_1523891.jpg栄児」さんの「痺れ」に凹まされた気持ちをあげようと、宝町にありますこちらのお店に足を運びました。
平日に供される洋食メニューのカレーを求めて訪問です。

ただ気になるのは先ほど食べた、坦々麺の腹持ち具合。
そんなところへ供されたセットサラダの大盛り具合にげんなりです。




 和牛バラ肉のカレーライス 
a0078055_1531483.jpg
さすがの和牛バラ肉。
その旨みは充分です。
その分、カレーソースは若干負けていますかね。
総合的にはレベルの高い美味しさだと思います。


カレーソースとライスのバランスが少し悪いですかね。
お腹一杯だったこともありますけど、ソースが足りなくなったライスを残してしまいました。(申し訳ない)
平日しか食せないカレーについては、この先2度目にありつく事は無いような気もします。
美味しいだけに、残念です。

a0078055_1534189.jpgレストラン・サカキ
03-3561-9676
東京都中央区京橋2-12-12
都営浅草線 宝町駅A5出口より徒歩30秒
11:30~14:00 17:30~21:00
定休日 日曜・祝日
 

 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-24 15:00 | 食(銀座・京橋・丸の内)
■ 本郷 栄児 家庭料理 本郷店 (中華)
a0078055_14433390.jpg近場の御店以外にはなかなか訪問しないジャンルが「中華」なのです。
本日は予てから興味がありました、汁なし坦々麺をいただきに本郷へと向かいます。

板橋に本店を持つ、「栄児(ロンアール)家庭料理」さんの本郷店で本日はランチ。
生ビールと、食べ放題の水餃子をいただきつつ、汁なし坦々麺を待ちます。
水餃子はいたって普通の味なのですが、この普通さに後々救われる事になろうとは思ってもみませんでした。











 汁なし坦々面 
a0078055_1444825.jpg
見た目はかなり食欲をそそりますね。
そして花椒(ホアジャオ)の香りが期待が膨らませます。
a0078055_14442020.jpg
よく混ぜて早速一口。
あ、想像以上に花椒が効いてます。
痺れる感覚には耐えられますけど、独特の酸味がいただけません。
前述の水餃子を合間に挟みながら、四苦八苦の一杯完食。


大量の花椒があれほど酸味を伴うものとは思ってもみませんでしたね。
舌全体にまとわり付く酸っぱい感覚にギブアップです。
こちらへの再訪は無理ですね。 
でも汁なし坦々麺にはどこか別の御店で挑戦したいです。

a0078055_14443498.jpg栄児 家庭料理 本郷店
03-5800-5111
東京都文京区本郷3-15-1
都営大江戸線 本郷三丁目駅より徒歩3分
11:30~22:00(L.O)
定休日 日曜日
 
 
 
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-24 13:27 | 食(御茶ノ水・本郷・秋葉原)
■ 国立 和風ネパール料理 ミトラ (カレー)
a0078055_163288.jpg知人の女の子から教えられたお店が、ここ「ミトラ」さん。
美味しいカレーを安く提供されていると聞き、足を運んでみました。

現在開店4周年を記念してバイキング(昼¥840、夜¥1,000)を取り入れているのも有り、
こぢんまりとした店内は盛況です。

しかしそのお陰で店内は慌しく、ちょっと落ち着かないですね。
僕はバイキングメニューではなく、¥1,000のセットメニューをオーダー。
インドビールのキング・フィッシャーで喉を潤しながら、カレーが供されるのを待ちます。

女性店員さん(ランチ担当)の接客が物凄く丁寧で、こちらが恐縮してしまうぐらいです。
いろいろ気配りもしていただいて好感が持てましたね。





 三種類のカレー(辛口) 
a0078055_1643164.jpg
豆、野菜、チキンのカレーが3種類に、
大きいナンとタンドリーチキンが付いてきます。
a0078055_1645175.jpg
いやいや、驚きました。
このカレー三種全てが美味しいのです。
ガーリックの効いた豆、具沢山の野菜、そしてバター風味のチキン。
正直、期待以上の満足感を得られましたね。


これは知人の女の子に感謝ですね。
夜のメニューも見せてもらいましたが、食指を動かさせるメニューがたくさんあります。
全体的にはチベット料理とインド料理の良い所取りという感じで、僕が好きなカブリナンまであります。
それも、写真から推測すると麻布十番「スーリヤ」さんと同じタイプのカブリナンらしいので、次回訪問時は必ず頼みます。
えぇ、再訪決定しました。

a0078055_15544699.jpg和風ネパール料理 ミトラ
042-577-1031
東京都国立市 東 1-7-11 森田ビル 2F
JR中央線 国立駅南口より徒歩3分
11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 年中無休
※ 08年8月より暫くの間、ランチ、ディナー共にバイキング有り
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-21 15:40 | 食(国立・西国分寺・立川)
■ 武蔵小金井 カレー屋Cafe SISA
a0078055_21214735.jpgカレーの紹介MOOKを読んでいたところ、割りと近場で欧風カレーを
食べさせる店として引っ掛かりましたのがこちらの「SISA」さん。
早速出掛けまして、ポークカレーを頼んでみました。

う~ん、感想に困りますね。
悪くは無いですが、これといった特徴も無いような感じがします。
もっと言ってしまえば、平板と言いますか・・・。
まぁ、一品だけで判断するのも何ですから、10数種のスパイスの効いた
『スパイシーカレー』を試す為の再訪も考えておきます。




a0078055_0234852.jpgカレー屋cafe SISA
042-384-3377
東京都小金井市本町5-19-3 大沢ビル2F
JR中央線 武蔵小金井駅北口より徒歩1分
11:30~20:30(L.O.)
定休日 水曜、第3火曜日
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-20 19:19 | 食(武蔵小金井~武蔵境)
■ やさぐれぱんだとペンギン/山賊
a0078055_14272056.jpg人語を解す ぱんださんと、著者である山賊君が繰り広げる、脱力系漫画の新作です。

既刊(やさぐれぱんだ1、2)が4コマなのに対し今回は初の長編で、新キャラも登場。

”ゆるキャラ”のくせにシニカルな物言い。

相変わらず癖になる面白さです。

「嵌るか、嵌らないか」は、かなり個人差があるとは思いますけど。
 
[PR]
by mudaashi | 2008-09-20 14:24 | 読了
■ 銀座 ドン・ナチュール (ステーキ)
東京一美味しい(価格も高い)ステーキ店と評判の、新橋「麤皮(=あらがわ)」さんから独立した2名の方が銀座で開店したお店が「ドン・ナチュール」さんです。
「麤皮」さんは、コース料金が¥56,000から、肉単価は¥10,000/100g、赤ワインの殆どが¥30,000を超える値付けと、富裕層や経費族を
対象においた客単価なのに対し、「ドン・ナチュール」さんはコースに限って言えば「麤皮」さんの半値以下で提供します。
それでも一食に¥21,000も掛け、更にシャンパーニュとボルドー赤を頼む事になる訳ですから、かなりの出費を覚悟しなければいけません。
今回僕がこちらへの訪問を決めたのも「勢い」以外の何ものでもないですからね。

a0078055_12413628.jpg先ずは肉選びからですが、スタッフがテーブルに運んできた
ワゴンに鎮座する肉の塊は正に圧巻です。
「ドン・ナチュール」さんでは、必要以上に産地に固執する事無く、
全国から選んだ質の良い牛肉を提供されているようです。
本日提示されたブランドは、福島牛と隠岐牛の二つ。
隠岐牛はサーロインとフィレの両方が用意されております。
僕たちが今回オーダーしましたのは¥21,000のコース。
肉は400gの塊を焼き上げて提供される為に、二人で訪問した
際にいただけるのは大抵一種のみとなりますので、
今回は隠岐牛のサーロインをチョイスしました。

コース内容の詳細は後述しますが、用意された料理は「素材」、
「調理」共にレベルの高いものですね。
シェフ(「麤皮」さん出身)はフランス料理の経験もあるとの事で、
ステーキの前に供される冷前菜(蒸し鮑など3種)や甘鯛のポワレ
などもしっかりとした味わいで美味かったです。

合わせたワインは、シャンパーニュ、ボルドー共に美味しかった
のですが、値付けは若干高めですかね。

a0078055_12441432.jpgそしていよいよお待ちかねのステーキです。
紀州備長炭を使った炉窯で焼かれた肉がテーブル上で
二人分に切り分けられます。
ミディアムレアで焼かれたステーキは、表面はカリカリですが
中は綺麗なピンク色なのです。
一口大に切ったステーキを噛み締めますと、肉の旨みが
口中で一気に炸裂します。
赤身の旨さと脂身の甘さが、非常にバランスが取れていますねぇ。
この旨みを引き立てる味付けは、塩胡椒のみで充分です。
味を変えるためにマスタードも添えられていますが、脂身に
少々使った程度です。
200gの肉の塊を一気に平らげ、その旨みを充分に堪能。
炉窯で焼かれているため、食後感にしつこさが全く無いですね。
付け合せの野菜も抜かりの無い仕上がりで楽しめました。
満足度の高い一皿でしたね。





スタッフのサービスもしっかりしていて、良い雰囲気で食事の時間を過ごせました。
特にシェフと共に「麤皮」さんから独立された森地さんのこなれたサービスは印象的でしたね。
さて、本日の会計は〆て¥82,500
一人頭¥40,000オーバーの支払いは、やはり自分史上最大級の自腹金額となりました。
こちらへの再訪は(金銭的に)非常に厳しいですが、また何時の日かこちらのステーキをいただけたらと思っています。

a0078055_1240417.jpgドンナチュール
http://dons-nature.jp/
03-3563-4129
東京都中央区銀座1-7-6 河合ビル B1F
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目7番出口より徒歩1分
17:00~22:00(L.O)
定休日 日曜・祝日

詳細はこちらから。
[PR]
by mudaashi | 2008-09-13 23:38 | 食(銀座・京橋・丸の内)
■ ロッテ 塩バニラ (アイスクリーム)
a0078055_2210241.jpgフランス・ロレーヌ産岩塩使用のバニラアイスです。
カロリーは控えめの118kcalで、罪悪感も少なめ。
味も申し分ないので、これにはちょっと嵌りそうな感じです。
[PR]
by mudaashi | 2008-09-11 21:55 | 購入(食品)