タグ:食(ステーキ・焼肉) ( 11 ) タグの人気記事
■ 新宿 叙々苑 中央東口店 (焼肉)
先日、友人の結婚式の2次会の幹事を務めたのですが、そのお礼という事で招待された食事会の御店がこちらでした。

 上ロース (¥2,400) 
a0078055_22123761.jpg
一番美味しかったお肉ですね。
a0078055_22481112.jpg

 壷漬けカルビ (¥2,500) 
a0078055_22463854.jpg
「叙々苑」さんと言えばコレ!的な一品です。
a0078055_2247317.jpg
分厚いお肉は鋏で切ります。

 上ミノ (¥1,300) 
a0078055_2321036.jpg

 ホルモン (¥1,000) 
a0078055_232212.jpg
意外にも内臓類が美味しかったです。


今回は全て友人の奢りでした。
ホント、ご馳走様でした。

a0078055_2324024.jpg叙々苑 中央東口店
http://www.jojoen.co.jp/index.html
03-5360-8989
東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル7階
JR中央線 新宿駅中央東口より徒歩1分
11:30~23:00(L.O.)
定休日:年中無休
[PR]
by mudaashi | 2009-09-29 22:03 | 食(新宿・大久保・高田馬場)
■ 吉祥寺 寿香苑あまつぼ (焼肉)
知人を2人を同行致しまして一年ぶりの訪問を果たしましたのは、吉祥寺の焼肉店の「寿香苑あまつぼ」さん。
希少部位がいただける焼肉店で、自宅から割合と近い場所にありますので重宝しております。

オーダーした品はこちら。

 1.白菜キムチ(価格失念)
 2.レバ刺し(価格失念)
 3.特上タン(¥1,800)
 4.はねした(¥2,800)
 5.ハラミ(¥800)
 6.まきロース(¥1,100)
 7.腕三角(¥1,300)
 8.赤ざぶとん(¥1,400)
 9.ざぶとん(¥2,400)
 10.野菜スープ(¥380)
 11.ライス(¥380)
 12.生ビール×6杯(¥3,240)

鉄板の美味しさを今回も満喫させていただきました、と言いたい所ですが、体調が万全では無いためでしょうか、
前回よりも肉の旨みを感じ取れなかった気がします。
それでもさすがに希少部位の「特上タン」「はねした」「ざぶとん」は格別でした。
食が少し細い男性と、若い女性と共に、肉を喰らいました結果は〆て、¥16,800
この場は僕が奢る事にしましたが、結構金額がいきましたねぇ・・・。
もう暫く焼肉は食べなくても大丈夫。
と言いますか、黙っていても一年に一回、こちらへの訪問となりそうです。


寿香苑あまつぼ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-6 3F
JR吉祥寺駅北口より徒歩5分。
0422-20-0573
17:00-23:00
定休日:無休
 

 

希少部位を中心に肉を紹介。
[PR]
by mudaashi | 2009-01-18 20:21 | 食(三鷹・吉祥寺)
■ 銀座 ドン・ナチュール (ステーキ)
東京一美味しい(価格も高い)ステーキ店と評判の、新橋「麤皮(=あらがわ)」さんから独立した2名の方が銀座で開店したお店が「ドン・ナチュール」さんです。
「麤皮」さんは、コース料金が¥56,000から、肉単価は¥10,000/100g、赤ワインの殆どが¥30,000を超える値付けと、富裕層や経費族を
対象においた客単価なのに対し、「ドン・ナチュール」さんはコースに限って言えば「麤皮」さんの半値以下で提供します。
それでも一食に¥21,000も掛け、更にシャンパーニュとボルドー赤を頼む事になる訳ですから、かなりの出費を覚悟しなければいけません。
今回僕がこちらへの訪問を決めたのも「勢い」以外の何ものでもないですからね。

a0078055_12413628.jpg先ずは肉選びからですが、スタッフがテーブルに運んできた
ワゴンに鎮座する肉の塊は正に圧巻です。
「ドン・ナチュール」さんでは、必要以上に産地に固執する事無く、
全国から選んだ質の良い牛肉を提供されているようです。
本日提示されたブランドは、福島牛と隠岐牛の二つ。
隠岐牛はサーロインとフィレの両方が用意されております。
僕たちが今回オーダーしましたのは¥21,000のコース。
肉は400gの塊を焼き上げて提供される為に、二人で訪問した
際にいただけるのは大抵一種のみとなりますので、
今回は隠岐牛のサーロインをチョイスしました。

コース内容の詳細は後述しますが、用意された料理は「素材」、
「調理」共にレベルの高いものですね。
シェフ(「麤皮」さん出身)はフランス料理の経験もあるとの事で、
ステーキの前に供される冷前菜(蒸し鮑など3種)や甘鯛のポワレ
などもしっかりとした味わいで美味かったです。

合わせたワインは、シャンパーニュ、ボルドー共に美味しかった
のですが、値付けは若干高めですかね。

a0078055_12441432.jpgそしていよいよお待ちかねのステーキです。
紀州備長炭を使った炉窯で焼かれた肉がテーブル上で
二人分に切り分けられます。
ミディアムレアで焼かれたステーキは、表面はカリカリですが
中は綺麗なピンク色なのです。
一口大に切ったステーキを噛み締めますと、肉の旨みが
口中で一気に炸裂します。
赤身の旨さと脂身の甘さが、非常にバランスが取れていますねぇ。
この旨みを引き立てる味付けは、塩胡椒のみで充分です。
味を変えるためにマスタードも添えられていますが、脂身に
少々使った程度です。
200gの肉の塊を一気に平らげ、その旨みを充分に堪能。
炉窯で焼かれているため、食後感にしつこさが全く無いですね。
付け合せの野菜も抜かりの無い仕上がりで楽しめました。
満足度の高い一皿でしたね。





スタッフのサービスもしっかりしていて、良い雰囲気で食事の時間を過ごせました。
特にシェフと共に「麤皮」さんから独立された森地さんのこなれたサービスは印象的でしたね。
さて、本日の会計は〆て¥82,500
一人頭¥40,000オーバーの支払いは、やはり自分史上最大級の自腹金額となりました。
こちらへの再訪は(金銭的に)非常に厳しいですが、また何時の日かこちらのステーキをいただけたらと思っています。

a0078055_1240417.jpgドンナチュール
http://dons-nature.jp/
03-3563-4129
東京都中央区銀座1-7-6 河合ビル B1F
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目7番出口より徒歩1分
17:00~22:00(L.O)
定休日 日曜・祝日

詳細はこちらから。
[PR]
by mudaashi | 2008-09-13 23:38 | 食(銀座・京橋・丸の内)
■ 吉祥寺 寿香苑あまつぼ (焼肉)
近くにこちらのお店があるから、都心への有名処への訪問が実現しません。
そんな良店に知人二人を連れて一年ぶりの訪問です。

オーダーした品はこちら。

 1.寿香苑サラダ
 2.レバ刺し
 3.塩タン(2人前)
 4.ハラミ(2人前)
 5.みすじ(2人前)
 6.ざぶとん
 7.塩カルビ
 8.まきロース
 9.ハラミ
 10.コムタンスープ

いやいや、今回も満喫させていただきました。
殆どお酒は飲まずに肉を堪能した結果は、〆て¥17,000
偶にはこれぐらい奢ります。
それにしても美味しいお店です。
これで暫く焼肉は食べなくても大丈夫。


寿香苑あまつぼ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-6 3F
JR吉祥寺駅北口より徒歩5分。
0422-20-0573
17:00-23:00
定休日:無休
 
[PR]
by mudaashi | 2007-12-11 23:03 | 食(三鷹・吉祥寺)
■ 大久保 ※※※ (焼肉)
大久保にある七輪炭火焼肉のお店で特にホルモン系が美味しいお店に久しぶりの訪問です。
繰り返しになりますが、タイトル表記の店名(※※※)は伏字です。
しかし今回は、携帯カメラのものではありますが画像を掲載致します。

 牛カシラ 
角の下の部分(こめかみ)の肉で、正肉とホルモンの中間的な旨さが味わえます。
今回の訪問目的はこの牛カシラでした。 適度にサシが入った肉の美味しさは期待を
裏切りませんでしたね。
a0078055_2157405.jpg
 上ホルモン 
甘みの詰まった脂がビッシリ、ホルモン自体の美味しさも充分でした。
a0078055_21582235.jpg
 丸腸 
外側の皮が縮むと、中にたっぷり詰まった脂分が押し出され、これまた甘みタップリの
脂の旨さを堪能できる一品です。
a0078055_21584357.jpg


上記のメニューに生ビール一杯で〆て¥3,430でした。
こちらでは美味しいホルモンをサクッと食べて早々に退店するという使い方が多くなりそうです。

ただ今回確認したのは、一席に一つある排煙ダクトが必ずしも機能する訳ではないと言うことです。
外からの風により隣席の七輪から出る煙が直撃して、しっかり匂いが髪に身体に付きました・・・。
 
[PR]
by mudaashi | 2006-10-07 22:38 | 食(新宿・大久保・高田馬場)
■ 荻窪 割烹焼肉 たいが (焼肉)
焼肉を食べる際のバイブルにしておきたいサイト、「東京焼肉ものがたり」において、
中央線沿線で評価の高い焼肉店として紹介されていましたので
訪問してみることに致しました。
ぐるなびの紹介記事に「女性一人でも入れる落ち着いた空間で至福の時をどうぞ・・・」と
ありましたので今回は下調べの意味も込めて「一人焼肉」を敢行してまいりました。

a0078055_2262558.jpg
 シビレ(リードボー) 
きだんち」さんでいただいたしびれとは趣の違う味付けでしたが、
シビレ自体の旨みは負けておりませんよ。
a0078055_2272470.jpg
a0078055_2274073.jpg
 限定特上タンとたいがのハラミ(最上級ハラミ) 
「たいが」さんを代表する二つのメニューはどちらも驚くほどの厚切りです。
a0078055_2293424.jpg
 限定特上タン 
僕はこんなに分厚くて、しかも軟らかい牛タンを食べたことがなかったです。
少しだけ炙っていただいてください。
a0078055_230227.jpg
a0078055_2303898.jpg
 たいがのハラミ(最上級ハラミ) 
冠にお店の名が付いていることからもお判りいただけるように、
お勧めメニューのハラミを塩でいただきました。
さすがにジューシーで美味しいですね。 
ハラミの特徴である、正肉と内臓の美味しさを
併せ持つ魅力を充分堪能出来ます。
a0078055_2314195.jpg
a0078055_2315168.jpg
 和牛 上カルビ 
途中どうしても食べたくなり追加したのですが、やはり頼んで大正解でした。
これで白飯をいただける事の幸せといったらありませんね。 素晴らしい♪
これだけ美味しく質の良い肉を¥880で供せるのは凄い事ですよ。
a0078055_375424.jpg
a0078055_381179.jpg


本日いただいたのは下記の通りです。

■ 生ビール(プレミアムモルツ)     ¥530
■ しびれ(リードボー)           ¥680
■ 限定特上タン               ¥1,980
■ たいがのハラミ(最上級ハラミ)    ¥1,680
■ 和牛 上カルビ              ¥880
■ 自家製米(コシヒカリ)使用 中ライス¥200

サイドメニューを殆ど頼まず、高額肉を中心の構成にして〆て¥6,100でした。
国産最高級黒毛和牛使用したお店に一人で訪問してこの値段ですから、2~3人で利用すると
更なるCP高さを味わえる事でしょう。
お店の内装や雰囲気も落ち着いているので、女性を連れて行っても喜ばれそうですね。
次回は飲み仲間を連れて訪問したいです。


割烹焼肉 たいが
〒167-0032
東京都杉並区天沼3-11-3 モアビル2F
JR中央線荻窪駅北口 徒歩7分 
地下鉄荻窪駅北口より徒歩7分 
03-3391-7707
月~土 17:00~23:00(L.O.22:00) 日・祝 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
総席数 40席
[PR]
by mudaashi | 2006-09-29 23:24 | 食(荻窪・西荻窪)
■ やはりこのお店は素晴らしいです。 しかしこちら側に問題がありました・・・。
8月15日の初訪問時に、希少部位を始めとした品質の良い肉の美味しさを手頃な価格で
提供するその姿勢に感動しました、こちら「寿香苑あまつぼ」さんに、満を持しての再訪問です。

結果から言いますと今回も堪能させていただきましたよ。 満足度高いです。
それでは初オーダーの品を紹介していきましょう。

 レバ刺し 
胡麻油と塩でいただきます。
臭みも全く無い、甘み際立つ美味しさでしたね。
a0078055_22123212.jpg
 ざぶとん 
肩ロースの中でも極上の希少部位がこのざぶとんで、今回の訪問の目的は正にこれでした。
いやぁ、美味し過ぎますよ、これは!
みすじも美味しかったですけれど、正直それ以上でしたね。
a0078055_22124827.jpg
 こらーげんた =コムタンスープ
格安と銘打たれたコムタンスープは、煮込まれた牛骨の白湯スープに蕩ける牛テールが
入った本格派です。
これだけ手が込んで、量もタップリ2~3人前あります美味しいスープが¥1,000ですから、
確かに格安ですね。
a0078055_22134466.jpg
 豆腐チゲ 
残念ながら僕は満腹で、スープを一口いただいただけでしたが、美味しさは伝わりましたよ。
次回はきちんと味わいたいですね。
a0078055_22141711.jpg


今回は4人(SAPOの池田くん、オトメのイカペン、その他1名)で訪問しまして、

■ みすじ×2人前
■ ざぶとん×2人前
■ ハラミ×1人前
■ レバ刺し×1人前
■ 塩カルビ×2人前
■ まきロース×2人前
■ こらーげんた×2人前
■ 豆腐チゲ×1人前
■ 冷麺×1人前
■ 白菜キムチ×1人前
■ ナムル×1人前
■ ごはん×4杯
■ 生ビール×7人前
■ マッコルリ(小)

〆て総額¥30,000. 一人当たりにすると¥7,500ですね。
今回は少し支払額が増えましたが、参加者に一人空気の読めない奴が居たのが原因でした。
皆が満腹でゆったりしている所にまさかの冷麺の追加オーダーなんかしましたからね。
それに釣られてお酒まで、飲み足りない池田くんから追加注文が入る始末です。
僕の中では、本日は美味しい肉を堪能したらサクッと帰る手筈になっていたのですけどね。
ちなみにこの空気の読めない奴は待ち合わせにも遅れて来て、年上の僕らを待たせました。
えぇ、そんな奴なんですよ、この「その他一名」は。

人選は大事ですね・・・。
[PR]
by mudaashi | 2006-09-20 23:41 | 食(三鷹・吉祥寺)
■ 吉祥寺 寿香苑あまつぼ (焼肉)
8月10日の記事の通り、SAPO@国分寺イケダくんを連れて、大久保のホルモン「※※※」へ訪問したのですが、まさかのお盆休みでしたよ、トホホ。
しかしそこは抜かりなく、キチンと保険を掛けていた僕なのです。
焼肉を食べる際のバイブルにしておきたいサイト、「東京焼肉ものがたり」でチェックしていた中央線沿線の隠れた名店、寿香苑あまつぼに直ぐさま電話を入れました。
嬉しい事にお盆でも営業中、しかも当日予約で席が取れました故、大久保から吉祥寺へと速やかに移動です。

寿香苑あまつぼは吉祥寺北口から徒歩5分の所にあります。
前述の、「東京焼肉ものがたり」のレポートを見てかなり期待を持っての訪問でしたが、結果的にはそれを更に上回るインパクトが待っておりました。

 塩タン (¥700)
まぁ、これは特筆すべき感じではありませんでしたが、値段を考えると充分な美味しさです。
a0078055_0151960.jpg


 みすじ (¥2,450)
肩甲骨付近に存在する部位で1頭の牛からわずか3kg程度しか取れないそうです。
そのような希少部位なので入荷しない時もあるらしく、メニューに値段は載っておりません。
しかしこれが無茶苦茶軟らかくて旨いのですよ。 頼まないのは勿体無さ過ぎですよ。
スジなのに口の中で蕩けるほど軟らかいのには吃驚です。
a0078055_0153276.jpg


 まきロース (¥1,100)
まきロースとはリブロースの取り巻き部で、赤味と脂のバランスが素晴らしいです。
これもまた口の中で蕩けます。 暫く陶酔感に浸ってました。 CPの面から見てもこれは絶対食べるべし!
a0078055_015418.jpg


 ハラミ (¥800)
今回食べた中ではCPにおいてはNo.1でしょうね。 これは普通にオーダーしておいて間違い無しですね。
a0078055_015511.jpg


 ヒレポン酢 (¥900)
これまたCP高い、絶品のヒレです。 口の中で噛みしだくと丁度良い歯応えと旨みが楽しめます。
ポン酢であっさりイケますので、流れに変化を入れるには持って来いですよ。
a0078055_016253.jpg


 大トロース (¥1,100)
追加注文した品なのですが、まきロースと同等の旨さです。 好みで選択しましょう。
a0078055_0161485.jpg


 ヒレにんにく (¥900)
こちらも追加注文の品で、ヒレのバリエーションを確かめたくていただきました。
こちらはたれでどうぞ。 負けじと旨いですよ、ハイ。
a0078055_0162381.jpg


その他に本日頼んだ物はこちらです。

ライス ¥300
ゴマ葉一口ご飯 ¥300
白菜キムチ ¥400
野菜スープ ¥350
生ビール(どうもこれのようです)×4杯=¥1,600
瓶ビール×2本=¥1,100

〆て二人で¥12,000! このCPの高さには驚愕モノですよ、いやホントに。
希少部位や質の良い部位をこれだけ平らげてこの値段ですからね。(頼み過ぎた感もありますし) 
生ビールは安価な値段設定とジョッキのラベルから判断するとこれのようですが、不満は無いです。
と言うより、焼肉食べながら飲む分にはこれで充分です。 シャーベット状にキンキンに冷やされていて旨いですよ。
このBlogの為に訪問したのですが、途中から「人に教えるのは勿体無いかな」とさえ思った
ほどの良店です。 近隣に住んでいる方、訪問の価値大有りですよ。
吉祥寺には他にも「李朝園」という美味しい焼肉屋さんがあるとの事ですので訪問する機会が増えるかもしれません。
東京の美味しい焼肉屋さんとしては、「ジャンボ@篠崎」、「スタミナ苑@鹿浜」、「ゆうじ@渋谷」、「ら ぼぅふ@用賀」など有りますが、
僕が住む国分寺からのアクセスの良さや比較的予約が取り易い、などの面で「寿香苑あまつぼ」に通い詰めそうな勢いですね。


寿香苑あまつぼ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-6 3F
吉祥寺駅北口を出て、線路沿いに右進。
中野スクールを左折した後、あさひ病院先を左折した所です。徒歩5分。
0422-20-0573
17:00-23:00
定休日:無休
[PR]
by mudaashi | 2006-08-15 23:51 | 食(三鷹・吉祥寺)
■ 大久保 ※※※ (焼肉)
タイトル表記の店名(※※※)は伏字なのですが、大久保にある七輪炭火焼肉のお店で特にホルモン系が美味しいお店です。
伏字にはしておりますが、この記事の内容からGoogle検索に掛けると直ぐに店名に辿り着くかもしれません。 その時、伏字にした理由も判る事と思います。

コの字型のカウンターのみで、10人も座れば満席となる小さなお店です。
焼き物の注文が決まると、店先で起こした炭が入れられた七輪を店員さんがカウンターの上に置いてくれます。
こちらのお店では排煙ダクトが席ごとに装備してあるので、煙臭くなることが有りませんから女性も安心していただけるのではないでしょうか。

お肉はやはりホルモン系が断トツに美味しいです。 こちらのホルモンの特徴は脂がびっしり付いていて、それが美味しさの秘訣です。
脂が甘いのですよ。 上ホルモン脂ホルモン脂ミノなど実に味わい深いです。
これらの脂モノは一度に2個以上焼いてはいけません。 滴った脂に引火し、折角のホルモンが炎に包まれてしてしまうからです。
他にもメニューに無い品で、鶏の首の肉であるセセリ豚のハラミなどはお薦めです。

お酒の種類も豊富です。 中には「森伊蔵」、「佐藤」、「泡波」といった入手困難な人気の品もあります。 
生ビールがアサヒスーパードライなのは私的には不満なのですが、うっすらシャーベット状になる程キンキンに冷やしてあり、
真っ赤に燃えている炭の入った七輪が前にあっては結構ゴクゴク飲んでしまいます。

本日いただいたメニューは次の通りです。

豚ハラミ(本日の特選)
上カルビ(本日の特選)
冷麺 ¥780
生ビール×2 ¥1,200

〆て¥7,200の今回は、CPの面からいうと正直「?」という感じでした。 
特選の上カルビが結構掛かったのでしょうが、その割りに旨みはもう一つでしたね。
あと、〆の冷麺にはかなり期待を裏切られました。 
まぁ、普段食べない品で、お店によっても味やスタイルが違う事を考えたらこういうケースも仕方ないかなとも思いますが。  
という事で食後感に不満があった今回でしたが、しかし筆舌に尽くし難いあのホルモンの美味しさは捨て難いですね
今後はオーダーの組み立て方を、今迄以上にホルモン系に絞ろうと思います。
あと、今回も頼むのを忘れていた牛カシラは近い内に必ず食べなければ。

こちらのご主人は個性的ですが人の良い方で、肉の焼き方などもキチンと教えてくれますので安心して楽しめます。
 
[PR]
by mudaashi | 2006-08-05 23:57 | 食(新宿・大久保・高田馬場)
■ 石垣 石垣牛 炭火焼肉 やまもと (焼肉)
供される牛肉は石垣島で肥育されたもののみというこだわりのお店「やまもと」です。
早めの予約が必須の人気店でも有ります。
a0078055_12554965.jpg

備長炭を使った七輪で焼きます。
a0078055_12565299.jpg
やまもと」特製の牛タン煮込み、その名もニコタンです。
軟らかいし、味が滲みてるし、これは旨いですよ。 お薦めです。
a0078055_12572544.jpg
レバーですね。 新鮮で臭みも無いです。
a0078055_12583493.jpg
これは「やまもと」名物の焼きしゃぶです。
上ロース肉を軽く炙ったら玉葱を巻いてポン酢でいただきます。
この旨さは堪りませんよ。  何枚も食べられます。 これは絶対注文すべきですね。
a0078055_12585145.jpg
上カルビです。
脂が甘くて美味しいですが、意外とあっさり目です。
別メニューの上バラの方がより脂が強いと思われます。
a0078055_1259694.jpg
評判通りの美味しいお店で大満足でした。 来年また訪問したいですね。

石垣牛 炭火焼肉 やまもと
沖縄県石垣市美崎町11-5
0980-83-5641
17:00~22:00(売り切れ次第閉店)
定休日 水曜
 
[PR]
by mudaashi | 2006-07-15 23:58 | 食(沖縄・八重山)