タグ:食(揚げ物) ( 8 ) タグの人気記事
■ 代官山 ぽん太 (とんかつ)
本日のランチは三軒茶屋でカレーのつもりでしたが、訪問先のお店が臨時休業。
思案した結果、恵比寿へ移動してこちらのとんかつ屋さんを訪問することにしました。

 とんかつ定食 (¥2,700)
a0078055_18234946.jpg
低温でじっくり揚げられたとんかつは、衣が白っぽいです。
a0078055_18244224.jpg
一切れ頬張ると、先ずは肉の軟らかさに吃驚。
そして直ぐさま、ジューシーな肉の旨みが口中に溢れます。
ロースかつ特有の(旨さである)脂身をカットされているのに、その味には僕も満足させられました。


サクッと揚がった衣が好きな方には抵抗がありそうな一品ですが、味はかなりのものです。
「¥2,700もするのだから美味しくて当然」と思うか、「この美味しさなら¥2,700出しても惜しくない」と思うかは、意見が分かれるかもしれませんけど。

a0078055_18241033.jpg定食にはご飯と赤出汁のなめこ汁と香の物が付きますが、私的にこちらはイマイチ。
特に塩辛すぎるなめこ汁がどうも・・・。



ぽん太
03-3461-8118
東京都渋谷区恵比寿西1-34-15 ヒルズ代官山1F
JR山手線 恵比寿駅西口より徒歩8分程度
11:30~14:00 16:30~20:20
定休日 日曜・祝日
 



 
 
 
 
 
[PR]
by mudaashi | 2008-08-30 13:08 | 食(恵比寿・代官山・広尾)
■ 巨人-阪神 (東京ドーム)
友人にいただいた招待券で約15年ぶりに球場での生観戦。
先ずは観戦チケットと引き換える為にドーム敷地内の引換所を目指すと、そこは既に長蛇の列でした・・・。
a0078055_12385680.jpg
炎天下、ようやく引き換え所付近に到着。
ここまで一時間は経過。
一人だったら絶対観ないで帰ってますね。

何とか内野席チケットに引き換えた後、やっと遅めのランチに向かいます。
水道橋から程近い、こちらこちらを予定していましたが、チケット引き換えに予想以上の時間を取られてしまい、已む無く断念。
この近辺で通し営業の美味しい店で思い出しました、新橋の「とんかつ明石」さんを訪問する事に。

 ロースカツ定食 
a0078055_133387.jpg
定番の旨さは藻塩でいただき、更に格別の味わいに。

 ミックスフライ定食 
a0078055_1344291.jpg
今回連れが居りましたので初めてミックスフライを注文しました。
一口ヒレかつ、ネギ間カツ、ベーコンで巻いたメンチカツの三品。
特に肉汁溢れるメンチカツが美味しかったですね。


さてさて野球観戦ですが、
a0078055_13211950.jpg
a0078055_13212885.jpg
a0078055_13213727.jpg
球場の熱気と歓声を肌に受けての観戦はやはり良いですね。
巨人は負けてしまいましたが、金本の3ランが観れましたので良しとします。
 

[PR]
by mudaashi | 2008-08-13 12:34 | 雑記(日常)
■ 新橋 とんかつ明石 (とんかつ)
こちらのとんかつ屋さんは、今まで僕が足を運んだお店の中で一番のお気に入りなのです。


ロースかつ定食 (¥1,300)
a0078055_1645613.jpg
150gのこちらと、230gの「特ロース」があるのですが、150gでも十分過ぎるほどのボリュームでしょ。
「明石」さんのとんかつは植物油のみで揚げてあるため、このボリュームでも最後まで美味しくいただけます。
勿論、肉の旨みも充分です。藻塩で食べるのが一番好きですかね。



いやぁ、変わらぬ美味しさに安心、そして満足しました。
次回はあまり間を置かないで訪問したいですね。


とんかつ明石
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
JR新橋駅  烏森出口より徒歩直ぐのニュー新橋ビル4階
03-3593-0017
11:00~22:00
定休日 日曜日
 
[PR]
by mudaashi | 2008-03-29 14:10 | 食(新橋・神田)
■ 淡路町 とんかつ やまいち (とんかつ)
こぢんまりとした店内は会社員天国。
12:30時点で満席の上に6人待ちです。
まぁ、時間はあります。(休日ですから)
のんびり店内で待ちましょう。

特ロース定食(¥2,000)と単品カキフライ(¥250×2)
a0078055_0404377.jpg
軟らかい肉の食感と脂身の甘さを噛み締めます。
評判に違わぬ美味しさですね。とは言いますものの、
新橋の「明石」さん程の感激とまでは行かなかったです。 


追加で頼みました牡蠣フライ。
これが良かったです。
a0078055_041993.jpg
身も大きく、旨みもたっぷりで、サクサクのプリプリ。



調理場の仕切りは寡黙な御店主一人。混雑する昼時は配膳がてんやわんやです。
でもそんな慌しさも、空気感が良いためでしょうか不思議とやり過ごせます。
再訪しそうです。


とんかつ やまいち
03-3253-3335
東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル
都営新宿線 小川町駅A1出口より徒歩1分。
平日 11:00~14:30 17:00~20:30 土曜 11:00~14:30
定休日:日曜
 
[PR]
by mudaashi | 2007-12-28 13:55 | 食(神保町・淡路町・九段下)
■ 新橋 とんかつ明石 (とんかつ)
前回の「丸五」さん訪問から一週間も経たぬ内にまたもやとんかつ屋に足を運びましたよ。
自分でも色々な意味で「大丈夫かな?」という気持ちが無い訳ではありませんが、
まぁなる様になれという事ですね。 明日はジムに行って走ります、絶対に。
今回訪問したお店はJR新橋駅の烏森口から直ぐにあるニュー新橋ビルの4階に居を構えます、
とんかつ明石」さんです。
a0078055_14573585.jpg
何時も楽しく拝見させていただいておりますブログ、「生活記」のChapさんもお勧めのお店
でしたので、かなりの期待を持っての訪問です。
入り口から右手が真新しい白木のカウンター席で、左側が4卓のテーブル席という構成で、
一度に収容出来るのは20人ぐらいでしょうか。
厨房はキリッとした感じのご主人が、ホールは愛想の良い女将さんがそれぞれお一人で
担当されております。 良い雰囲気ですねぇ。
a0078055_14574535.jpg
本日いただきますのは、前以て決めておりました「特ロースかつ定食」です。
最近はどの店を訪問しても一番良いレベルの物を頼むようにしている僕なのですが、
実は今回勘違いをしていたようなのです。
と言うのは「ロースかつ定食」が150gで¥1,200なのに対し、
特ロースかつ定食」は220gで¥1,600なのです。
そう、これは肉の質の差ではなく、ただ単に量の差ではないのかと言う事です。
そうなると、「今の僕に220gのとんかつが完食出来るのだろうか?」という不安が
湧いて参りましたよ。
弱気になった僕は頼みたかった生ビールのオーダーを止め、ご飯も半ライスに変更して
もらうという姑息な手段に打って出ましたよ、えぇ。

 特ロースかつ定食 (¥1,600)
き、来ました。 やはり凄いボリュームですよ、これは。
・・・でも、何かこれはイケそうな気がします。 いえ、何の根拠もありませんけどね。
a0078055_14575269.jpg
お味噌汁は「なめこ汁」と「豚汁」からチョイスできまして、僕は「豚汁」の方をいただきました。
実はこの「豚汁」でご飯一膳、軽く平らげられるぐらいに美味しく仕上がっていますよ。
a0078055_1458387.jpg
さぁ、いよいよ とんかつに齧り付くわけなんですが、あまり上手く撮れておりません画像に関しては
ご勘弁願います。 ではいただきます・・・・・・


う、旨い。 旨過ぎですよ、これ。

脂が甘くて、全然くどくないです。 
衣も熱々サックリで、お肉はジューシーという抜群のバランスですよ。
聞く所によると「とんかつ 明石」さんではラードを一切使用せず、植物性油だけでお肉を
揚げるとの事なのです。 これが美味しさの秘訣なのですねぇ、うんうん。
a0078055_1458102.jpg
見て下さい、この肉厚さを。 しかしお肉自体は軟らかくてジューシーですから、
噛み締めると口中に旨みが広がります。
食べ方は先ず、広島は蒲刈町産の藻塩も掛けて食していただきたいですね。
豚肉が本来持っている甘味と旨みを堪能出来ますから。 
後は甘辛のソースや芥子などお好みで召し上がって下さい。

いやぁ、驚きました。 期待以上の美味しさだった事もそうなのですが、あれだけのボリュウムを
いとも簡単に平らげる事が出来た上に、食後に胸焼けの一つもしてないのですよ。

素晴らしい♪

高田馬場の「とん太」さんを抜いて、僕の中では一番のとんかつ屋さんですよ。 再訪決定です。
次回は2人で伺いまして、牡蠣フライと特ロースかつをシェアしていただいてみたいですね、ハイ。


とんかつ明石
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
JR新橋駅  烏森出口より徒歩直ぐのニュー新橋ビル4階
03-3593-0017
11:00~22:00
定休日 日曜日
 
[PR]
by mudaashi | 2006-12-16 16:15 | 食(新橋・神田)
■ 秋葉原 丸五 (とんかつ)
昨夜、フレンチの重たさに敢え無く玉砕したにも拘らず、本日の昼食には何と、とんかつをチョイスするという無謀な試みに出ました。
少しだけ早起きしまして向かいましたのは秋葉原でして、こちらにある有名店の「丸五」さんへの訪問なのです。
a0078055_1423769.jpg

俗に言うアキバ系の人波を縫って辿り着いた時間は開店直後の11:30でしたが、あっという間に席は埋まっていきました。
a0078055_1424516.jpg

本日いただいたのはこちらです。

 特ロースかつ+セット(ご飯、味噌汁、香の物) (¥1,650+¥400)
肉厚のロース肉をからりと揚げたとんかつは見た目にもボリュームが感じられます。
a0078055_1425313.jpg
中はほんのりピンク色に染まったロース肉からは肉汁が溢れます。
a0078055_143141.jpg
此方のとんかつの特徴は「肉厚なロース肉ではあるが、その身は軟らかく、味は重たくはない」と
言う事なのですが、僕の体調が本調子ではないのか、結構脂っぽい感じに受け取られました。
僕はフライものには醤油を掛けるタイプなのですが、肉の下味に使われている塩がちょっと効いているので、醤油でいただくと脂っぽさと塩辛さが如実に反映されます。
ですからソースを少量、または芥子のみでいただくことにしましたね。
いろんな意味で体が慣れてきたのか、後半は肉の旨みも感じつつ、無理せず完食出来ました。

以前いただいたの事のある高田馬場の「とん太」さんの特ロースかつほどの感動はありませんでしたが、此方も中々いけます。
自宅からのアクセスが良くない事と、そしてアキバというエリアにあまり足を踏み込みたくないため、再訪は難しいと思いますけどね。


とんかつ 丸五
東京都千代田区外神田1-8-14 
JR山手線 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分。 石丸電気本店の裏手辺り。
03-3255-6595
11:30~14:50、17:00~20:20
定休日 第3火曜 (月曜定休と記載しているBlogもありますので、御自分で確認して下さい)
 
[PR]
by mudaashi | 2006-12-10 15:24 | 食(御茶ノ水・本郷・秋葉原)
■ 大阪 新世界 だるま (串揚げ )
10数年ぶりに大阪へ出張へ行った際に、訪問したお店です。
出張日前日に休みを取って大阪へ前乗りのした僕は、観光序に初の新世界へと足を踏み入れたのです。
そこは見事なほどに串揚屋とパチンコ屋で埋め尽くされていました。 ある意味壮観でしたね。
ベタな感じですけど有名処で味わおうと、赤井秀和がオーナーを買って出た、老舗の串揚げ屋、「だるま」の本店をチョイスしましたよ。

御馴染みのソース二度漬け禁止で、 豚、ずり、茄子、キス、チーズ・・・等々9本ほど頂きました。
a0078055_22562798.jpg
熱々の串揚げには勿論ビールは欠かせません。(真っ昼間ですけど)
正直、味を楽しむと言うよりは、雰囲気を楽しむといった感が強いです。 偶にはこういうのも良いでしょう。
支払額は〆て¥2,000弱でした。 再訪は色々な意味でほぼ無いでしょうね。


だるま 本店
http://www.kushikatu-daruma.com/
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
06-6645-7056
平日 12:00~20:30(L.O20分前)
土日祝 12:00~21:00(L.O20分前)
定休日 金曜日
[PR]
by mudaashi | 2005-10-27 22:54 | 食(関西)
■ 高田馬場 とん太 (とんかつ)
a0078055_2028032.jpg 特ロースカツ定食 (¥2,100)
とんかつを塩で食べる事を教えてもらった良店です。

とん太
03-3989-0296
東京都豊島区高田3-17-8
JR山手線 高田馬場駅徒歩6分
平日 11:30~13:30 18:00~21:00
土曜日 18:00~21:00
定休日 日曜日
 
 
[PR]
by mudaashi | 2005-02-25 13:25 | 食(新宿・大久保・高田馬場)